ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模16兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書

売れるネットショップの教科書

【LINEで裏技!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加

現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵!シニア層のトレンドとは?

 

 

ネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵!シニア層のトレンドとは?

これからのネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵

先日のブログで2018年の日本国内のネット通販市場規模が18兆円規模に拡大している事をお話ししました。


2018年のEC ネット通販市場規模は17兆 9,845億円!


ネット通販市場は、既にデパート、百貨店の市場規模を超えていますが、まだまだ市場規模の拡大は留まりそうにありません。

今後も拡大成長を続けていくEC市場ですが、ネットショップの開業も増えているのと同じく、ネットショップの廃業もまた増えてきているのです。

売れるネットショップと売れないネットショップの二極化は益々進むことが予想されるネット通販市場において、今後、ネットショップの売上を安定させる為のキーとなるのは「シニア世代」だと言われています。

シニア世代、ここでは60代以上の世代をあえてシニア世代と言わせていただきますが、現在のシニア世代は、スマートフォンを使える人も年々増えている状況にあります。

これは、自分の子どもや孫などの影響で、スマホの利用に抵抗がなく、むしろスマートフォンを使いこなしているシニア層も増えてきているからです。

今までのシニア層のイメージと異なり、デジタルツールも使いこなし、またライフスタイルにも意欲的なシニア層を「アクティブシニア層」とよんでいます。

アクティブシニアとは、団塊世代を中心とした、自分なりの価値観を持つ元気な世代で、年齢にとらわれる事なく趣味や仕事に意欲的に取り組む姿勢をもつ世代のことです。

今回は株式会社インテージさんが公開している「増えるネット利用 シニア世代が今、求めるモノ」というページのデータをもとに、ネット通販市場におけるシニア層、アクティブシニアの獲得の重要性や獲得方法について少し考えてみたいと思います。

以降に掲載するデータやグラフの著作権は全て「株式会社インテージ」に帰属します。


年代別インターネット・PC・スマホ利用率の変化

これからのネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵

まず最初にインターネットの利用率は、10代~40代までで100%、50代で9割、60代では7割という結果となっています。

スマートフォン、スマホの利用率に関しては、2016年から2018年にかけてすべての世代で上昇傾向にあります。

ここで注目したいポイントは、50代~60代におけるスマートフォン利用率の上昇率の変化の大きさです。

40代以下の世代ではすでにスマホの利用率がある程度飽和的な状況にあるのに対して、50代~60代に関しては、これまでのフィーチャーフォン(ガラケー)からスマホへの切り替えが急激に増えている事がわかります。

もう一つこの調査結果で注目したいのは「パソコン利用率」が全世代で低下傾向にあるという点です。

仕事ではパソコンを使っていても、プライベートではパソコンを使わず、スマホだけでネットショッピングをするという世代も増えてきています。

特に20代の若者世代では、自宅にパソコンを持たずにスマホだけ所有するというケースも多いというデータがあります。

今後のネットショッピング市場において、パソコンファーストだった店舗デザインや商品ページデザインなどは、スマホファーストに切り替えていかなくてはならないことがこのデータからもお判りいただけるかと思います。


シニア層の利用率サイトランキングと利用時間ランキング

これからのネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵

シニア層、60~69歳までの世代が最もよく利用しているウェブサイトはYahooジャパンであることがデータからわかりました。

次いでグーグル、そしてインターネットショッピングモールの「楽天市場 」「Amazon」という結果となっています。

日本国内の三大ECモールとして第三位の「ヤフーショッピング」はこの調査結果では第七位となっています。

EC市場においては、シニア層をターゲットにしたい場合、楽天市場 とアマゾンへの出店は必須と言ってもいい状況にあります。

確かに楽天市場の主要購買層は、50代~60代が多いというデータもありますから、納得できる結果ですね。

また、シニアでも男性層は、比較的にアマゾンを利用する傾向があるというのもビッグデータとして公表されています。

シニア世代を獲得するなら、楽天市場への出店は有効な方法だと思います。




シニア層の人付き合い意識について

これからのネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵

シニア層の人付き合いに関する考え方としては、人間関係の構築においては「人づき合いをあまり積極的に広げたいとは思わない」といった考えを持つ人が多いようですね。

また現在の友人関係については、「プライベートには深入りしたくない」「触れてほしくないことがあるときは、黙って見守るべき」という事を重視しており、自分の本音を包み隠さず話して何でも悩みを相談したいというような深入りはせず、お互いのデリケートな部分には触れずに傷つけないように気を遣って接するのが望ましいと考えているシニア世代が多いという結果になりました。

先日のメディア報道で、シニア世代がフリマアプリ「メルカリ」を利用する動機として「コミュニケーションのため」という回答をしたユーザーも多かったです。

今後シニア世代はインターネット上で、ライトなコミュニケーションを増やしたいという意思がある人が増えてくるかもしれませんね。


シニア層の消費意識について

これからのネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵

シニア層の消費意識については、「話題性があっても、品質の裏打ちがなければ買わない」、「ものを買うときは価格に見合う価値があるか吟味する」など、ネット上の話題や流行という事で消費行動を決めるよりも、実際に自分で試してより良いものを自分で選んで発見していきたい、という意識が強くみられる結果となっています。

また、「気に入った商品やサービスは長く使い続ける」傾向が強いため、ネットショップの「ファン」となったシニア層は、価格比較などではなくお店の指名買いを行ってくれる傾向があることもわかりました。

これについては、店長も実際に体験としてわかりますが、シニア層の顧客は、同じ商品の値段が多少前後したとしても、定期的にリピート購入し続けてくれています。

ネット通販市場は、今後総合通販型での販売は難易度がますますあがるため、「リピスト 」「カラーミーリピート 」などの定期購入型ショッピングカートの需要が高まる傾向があると言われています。

定期購入カートとしては、月額9800円だけで始められるカラーミーリピートがおすすめのサービスでもあります。


定期購入のカラーミーリピートとは?評判や口コミ・事例や料金を徹底解剖




シニア層のスマートフォンでの行動について

これからのネット通販はアクティブシニア層の獲得が鍵

シニア層のスマホでの行動については「クーポンを入手し、お店や飲食店で買い物をした」「インターネット通販で買い物をした」といったショッピングニーズが最も高い事がわかりました。

また、「お店で買い物中に商品の情報を調べた」「口コミ・評価を調べた」といった、商品やサービスの「購入のための動機付け」を探す行動もスマホで行われています。

シニア層はショッピングにスマホを使う傾向が強く、また、インターネットだけでなくリアルな店舗でのお買い物や食事の際にスマホを使う傾向が強いという事がデータからわかりました。


今回はシニア層のインターネットショッピング事情やスマホの行動、消費意識などを株式会社インテージさんの調査結果を元に記事にまとめていました。

アクティブシニア層は今後ますます人口比率が増えますから、スマホを使ってショッピングをするというのは若者と同様のレベルで実施される可能性が高いです。

また、社会的には超高齢化社会になりますから、重たいお水やお米、かさばるトイレットペーパーやティッシュペーパーなどは、ネット通販で購入する傾向がますます増えると思います。

シニア層、アクティブシニア層の顧客をインターネット上から獲得するなら、楽天市場 Amazonへのネットショップ出店は最有力な出店方法だと思います。

楽天市場に出店してみての感想、メリットやデメリットなどは以下のページに具体的な体験からわかる事を書いておりますのでご一読いただけますと幸いです。


楽天出店10年目の現役店長が教える楽天市場出店の評判と感想



最後までお読みいただきありがとうございました。




店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!が2019年3月末までの間、無料出店できる!!

Wowma!2019年3月末まで無料で出店できる!ホワイトスペース、ブルーオーシャンでの売上アップを目指しましょう。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、スマホ決済サービス「PayPay 」を利用すれば500円分のポイント還元イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、Wowma還元祭を開催。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 Amazonはプライム会員の年会費を1000円値上げする事を発表した。月額会員については、400円から500円に値上げされるとのこと。

今日は何の日?【5月20日】

◆世界ミツバチの日
…スロベニア政府の提案に基づき、2017年(平成29年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「World Bee Day」。

◆ローマ字の日
…1955年(昭和30年)に財団法人「日本のローマ字社」が制定。日本式ローマ字つづりの発案者で、ローマ字国字論を展開した地球物理学者・田中舘愛橘(たなかだて あいきつ、1856~1952年)の1952年(昭和27年)5月21日の命日にちなみ、切りのよい20日を記念日とした。また、社団法人「日本のローマ字会」が1922年(大正11年)のこの日に創設されたことを記念したもの。

◆森林の日
…岐阜県美並村など、村名の頭に「美」の字がつく村10村で結成した「美し村(うましさと)連邦」が制定。「森林の日」の「森林」は「もり」と読む。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは サプリ専門店 オーガランド の 「クーポンで73%OFF!やさい酵素(約1ヶ月分) 健康 美容 サプリ サプリメント 野菜不足送料無料 生酵素 えごま油」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  タブタブ の「モバイルバッテリー 新型iPhone直結モデル 大容量 アンドロイド対応 軽量 薄型 10000mAh コード付き2台同時充電可能 送料無料 2A急速充電 セール」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日から京都はお天気下り坂です。雨降りで梅雨入り需要について考えてみます。


[dfads params='groups=368']

 
【LINEで週イチ!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
毎週一回、ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m